項目
おすすめインデックス・ファンド

http://blog-imgs-12.fc2.com/e/t/f/etffan/fund_01.gif
SBI資産設計オープン
国内外6資産クラスで構成されたバランスファンド。コストは最も安く各6ファンドのバラ売りもされており自身のリスク許容度に応じて自己調整が可能であることが最大の魅力です。
資料請求・口座開設はこちらから



セゾン投信
バンガード商品を多く取り入れたセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは国内で買える世界分散投資信託としては最安クラスと思われます。
>>資料請求はこちらから



マネックス資産設計ファンド
マネックス資産設計ファンド(育成型)は株式・債券・不動産の3資産に世界分散投資するファンドです。アセットアロケーションを策定するのはあのイボットソンで比較的安定したリターンを狙える良い商品です。
>>資料請求はこちらから


確定拠出年金積立(個人型401K)
確定拠出年金積立は税制面から非常に効率的に運用でき掛け金は全額控除対象!年間最大81万6000円まで拠出可能。月々5000円から掛けられます。イートレード証券なら口座管理料も安く、中央三井DC外国株式インデックスファンドもあり長期パッシブ投資が可能です。
>>資料請求はこちらから

※免責事項として投資判断は自己責任でお願いいたします。当サイト内の情報により損失を被ったとしても管理人は責任を負いません。また当サイト内容の無断転載を禁じます。予めご了承ください。
※当サイトは原則リンクフリーですが、単なる広告宣伝目的と思われるトラックバックは削除させていただくことがありますので、よろしくお願い致します。

全記事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
ETFについて

野村證券の「証券用語」によると
『ETF(Exchange Traded Funds)は、特定の株価指数、債券指数、商品価格(商品指数を含む)などに連動することを目的に運用される投資信託で、通常の株式と同じように証券取引所において、いつでも売買が可能である。いわば、証券取引所に上場されたインデックスファンドである。
またETFは目標とする指数・指標に連動する投資成果を目指す投資信託であることから、いわゆるパッシブ運用をおこなうため、相対的に信託報酬などの運用コストが低いのが特徴である。加えて、個別銘柄で分散投資をおこなうのに比べると、ETFは少額で分散投資が可能である。』

と記載されている。ETFには分類の仕方が多々あるが、ひとつには国内市場に上場している【国内ETF】と海外市場でのみ上場している【海外ETF】というものがある。国内ETFの代表的なものには東京証券取引所に上場しTOPIXに連動する東証株価指数連動型ETF、大阪証券取引所に上場されている日経225に連動する日経225連動型ETFや金価格連動型ETFなどであろう。
しかし市場がグローバル化し分散投資が常識的になりつつある現在、国内ETFだけでの資産運用は難しい。そこで2007年になってようやく注目されているようになってきたものが海外ETFである。その中でも金融先進国の米国市場におけるETFが種類・数ともに群を抜いている。

一般的にインデックス・ファンドよりも廉価なコストであることを最大の特徴とするETFは長期分散投資には非常に相性がいいので、海外ETFを利用して資産運用を行おうとする国内投資家は今後ますます増えてくるであろう。それには楽天証券はじめ売買コストなどの安いネット証券でより多くの海外ETFの取扱いを期待することになる。

とはいえ既に国内で売買できる海外ETFでも十分分散されたパッシブ投資は可能であるので是非これから資産運用を始めるという方には、ひとつの選択肢としてETFを考えてもらいたい。
そしてインデックス投資を楽しんでもらいたいとも思う。




                       
         国内最多! 米国ETF46銘柄 中国ETF5銘柄 海外ETFなら楽天証券
                 外国証券取引口座開設料・管理料が無料!
                   米ドル為替手数料が25銭と安い!
                  待機資金は無駄なく外貨MMFで運用!






                

     
















     

スポンサーサイト
ETFについて | 【2007-10-02(Tue) 09:19:04】
Trackback:(0) | Comments(-)
最終更新日
2008/6/2


Since 2007/09/25
関連サイト


医師による小金持ちのための資産運用・活用法
医者は忙しい!医師など小金持ちはそこそこの資産があっても、それをうまく運用するノウハウを持つだけの時間が無い。医師である3人、Einthoven, 嶋田忠信, Risarisaが忙しい小金持ちのために資産運用を提案する。

おすすめ新書
おすすめ金融機関








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。